レビトラを使用する利点

レビトラはバイアグラに続いて誕生したED治療薬であり、さらに後に誕生したシアリスを含める三種類の薬は現在のED治療において特に活用される薬となっています。最も歴史と実績のあるバイアグラ、新薬として注目されるシアリスに比べるとレビトラは少々影が薄いところがあるのですが、レビトラには他の薬にない特徴、利点がいくつかあります。ではその利点としてはどういったことがあるかというと、まず大きいのが「食事によって受ける影響が少ない」ことです。レビトラに先駆けて世界で使用されていたバイアグラは効果の強い薬ではありましたが空腹時服用が原則であり食後に服用した場合には効果が薄れるという短所がありました。しかしレビトラは食事によって影響を受けづらい特徴があるため、直前に食事をしていたとしてもしっかりと効果を実感できる可能性が高いのです。もちろん暴飲暴食をした後では効果も薄れてしまいますが、通常の食事であれば影響を受けづらいというのは極めて大きな利点であると言えるでしょう。また一般的なデータではバイアグラと比べて作用時間に差は無いとされていますが、服用をした人を対象にした調査ですと「バイアグラよりも即効性があり効果も強く感じた」という意見が多く見られるという特徴があります。薬の効果や持続時間は体質によって左右される部分が大きいですが、バイアグラで効果が見られなかった人であってもレビトラであれば効果が出る可能性があるというのも利点であるでしょう。
シアリスに関しては緩やかな効果が長く続くため比較対象にするべきではありませんが、レビトラと同じく比較的強い作用が短時間見られるバイアグラと比較した場合には食事による影響の受けづらさと効果の即効性と強さといったところで利点があると言えます。

レビトラの効力と効果時間

世界で2番目に開発されたバルデナフィルを成分としたED治療薬がレビトラと呼ばれ、世界各国で認可されて勃起に悩む多くの男性に使用されています。副作用は比較的に少なく、吸収率の良さから服用して20分ほどで効果が出てくるという即効性が人気です。ED治療薬は食事に影響されやすく、性行為のタイミングから食事の時間などを計算して前もって服用しておく必要がありますが、レビトラは直前に服用しても効果が現れるので、性行為のタイミングが取りづらい、予想外の展開で性行為をすることになったという場合でも利用できるのが最大の特徴となります。また、効果時間も比較的に長めで、10mgなら5~6時間、20mgなら8~10時間は持続が期待できることから、ED治療薬の作用時間を少しでも長く利用したい人には便利なタイプと言えます。レビトラの効力については、他のED治療薬でも同様に言えることですが、勃起力などは個人差が出やすいので、どの飲み薬が良いとは言い切れません。レビトラを飲んだら若い頃よりも力強く勃起できるという人もいれば、全く効果がないという人もおり、さらに別の薬の方が勃起できるという人もいます。ただ、高濃度で飲めば勃起力や持続時間は大きくなるので、10mgで効果が薄いと思ったら20mgを利用すると良いでしょう。一般的にはバイアグラが最も効果が強く、レビトラはその次に勃起できると言われていますが、完全な比較をするのは難しく確実性はありません。また、レビトラには早漏に対しての効果があると言われており、下手な早漏改善グッズよりも高い効果を発揮するようです。原因は不明ですが、勃起によって男性器の感覚が鈍りやすく、亀頭や陰茎の感受性が薄まることから、女性器から受ける刺激を抑えることができるのだと考えられています。

レビトラを買うなら

レビトラはED治療薬の一つで、主成分となっている塩酸バルデナフィル水和物という物質が水に溶けやすい性質があるために、服用した食後に体内に吸収されるので、他のED治療薬と比較すると薬の効果が食べ物による影響を及ぼしにくい特徴があります。そのため、服用するタイミングや食事の時間を気にかける必要がなく、リラックスした自然な雰囲気で性交渉を楽しむことができます。効果が出て欲しい際に服用すると比較的早く効果が現われるため、初めてED治療薬を使用してみる人にとっては、とても使用しやすいED治療薬であるということができます。レビトラは個人輸入を代行している業者やクリニックなどの医療機関から買うことができます。個人輸入を代行している業者からは買うときにはパソコンやスマートフォンから個人輸入を代行している業者の提供しているサイトにアクセスして注文することが可能ですが、偽の医薬品をあたかも本物のように販売していることがありますので注意が必要です。個人輸入を代行している業者は原則として、海外から引っ越してきて服用を続けていた薬を日本で服用できなくなってしまった人のために取られた措置なので、病院などの医療機関に出向いてお医者さんの診察を受けた上で、処方してもらうほうが確実ですし、レビトラの副作用の症状が強く出てしまう体質の人には別のED治療薬を処方して貰えることもあります。クリニックなどの医療機関でレビトラを処方してもらうのには、時間はほとんどかかりません。来院しておよそ十分ぐらいで処方してくれます。そして、クリニックなどの医療機関では一錠ごとに処方してもらうことも可能なためレビトラを試しに使ってみたいというきっかけで来院している人もたくさんいます。